リスト
持って行く予定だったオルゴン。行けなくなったのでもういいや
リューネウェンディ居る時に風の矜持でユニット切って4Gに到達するパターンとトウマミナキを雪華で切る二つのパターンを用意

このデッキの良さは事故率がとにかく低い。一見六国のカードが多いからプロポーズや風の矜持が微妙に見えるけど、コストXのカードが全部解消してくれる。

共同作業からトウマミナキに変えた理由はやっぱ速度を重視しないデッキならトウマミナキになると思う。後、手札に見た瞬間Gに出来るトウマミナキと手札に抱えないといけない共同作業では長丁場の大会では前者が強いかな、と

次の制限で素のグランティードが禁止になるけど、そんなのよりヴァイスとサーベラスが消えるのが絶望的に無理